信州にJ1を!〜いつかは見たい松本山雅対ベガルタ仙台〜

長野県にJ1クラブの誕生を願うサラリーマンの雑感記 です。 松本山雅FC、ベガルタ仙台を応援 しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かくありたい FC東京対ロアッソ熊本@国立競技場

24日は休みが取れたので行ってきました国立競技場!

代表戦や天皇杯、高校サッカーなどの数々の名勝負を繰り広げた国立競技場はなんとも言えない重厚な雰囲気を醸し出していました。
そんなスタジアムで試合が出来るロアッソ熊本はなんて幸せなんでしょう。クラブ史上初の国立競技場での試合だったそうです。

試合は5対0で東京の勝ち。
おもしろいなと感じた部分を列記しますので、少しでも皆様と共有出来ればと思います。
①東京ヤクルトスワローズとの友好っぷり
ヤクルトのユニフォームを着るとチケット代が割引。試合前にヤクルトの選手からの応援メッセージが流れたりハーフタイムにはツバ九郎とドロンパの両マスコットがミニコントをしたりと在京2球団の蜜月っぷりが感じられました。
②サポーターの雰囲気が最高
1位東京と5位熊本の試合にも関わらすサポーターはとても和やか。
ヤジもなければ罵声もない。途中熊本のチャントを乗っ取ってみたり、熊本なGK南選手のコールをしたり(南選手も手を挙げて答えた笑)と終始笑顔がたえませんでした。
チャリティーマッチで覚えたユルネバも本場東京サポーターが歌うのを聞くと鳥肌が立つ程に感動しました。
③サポーターと選手の一体感が最高でした。
キックオフ前の練習の時間にこの日、控えだったGK権田選手がゴール裏まで駆け寄って来て両手を何度も挙げて、もっと盛り上がれとあおっていました。
また得点をあげた矢澤選手はゴールした後に数人の選手と揃ってゴール裏に向かって頭を下げるパフォーマンスをしました。隣の席の東京サポさんに聞いた所、開幕戦以来得点していなかったので、お詫びの意味ではないかとの事。

とこのように、ピッチ内外で盛り上がるポイントが多く、とても楽しめました。偉そうな言い方ですが、興業的には松本山雅もこうありたいなと強く感じました。
またまた、偉そうな書き方ですがロアッソ熊本はこうした最高な舞台で戦っているのに信州サッカー界ってば(怒)

ともあれ来年J2で戦えば国立競技場で松本山雅を見られる可能性もあります。何が何でもJリーグ参入を決めてほしいなと願います。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 23:56:32|
  2. 観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クラブハウス探訪@湘南ベルマーレ 馬入サッカー場

各地のJクラブのクラブハウス、練習場を見学して明日の松本山雅のクラブハウスを勝手に妄想するシリーズ
の第2弾。
今回は湘南ベルマーレの馬入ふれあい公園サッカー場に行ってきました。
練習場は相模湾に注ぐ川沿いにあり、周囲には工業団地があります。ちなみに馬入(ばにゅう)と読みます。

この日は練習のないオフの日だったので練習は見学できませんでしたがU-15の大会が行われていて、ベルマーレのU-15の試合を見ることはできました。

グラウンドは人工芝が1面、河川敷に天然芝が2面で、人工芝グラウンド脇にクラブハウス(といってもおそらくベルマーレの専用クラブハウスではなく共用か?)があり、道を1本渡ったところにベルマーレの会社がありました。
ベルマーレ2
会社といってもプレハブ2階建て。
先日見たマリノスの建物とは大きく差があります。親会社のあるマリノスと親会社を持たない市民クラブである
ベルマーレの差は施設面で大きく差があるようです。

ベルマーレ1
会社の前に停めてありました。宣伝カーでしょうか?
ベルマーレ3
ベルマーレ応援自販機もありました。
2台あるうちの写真奥の1台は使用休止中・・・
もちろんコーヒーを1本購入しました。

ホームタウン人口165万人を誇る湘南ベルマーレですが、設備面では親会社なしクラブの悲哀がひしひしと伝わってきます。
この日も駐車場でマリノスの旗を付けた車を見かけたりと、人気クラブが同県にあることによる難しさは予想できます。
しかし、決して恵まれた環境とは言えない湘南ベルマーレですが何度かJ1にも昇格していますので、
親会社を持たない松本山雅にだってJ1昇格の可能性はゼロではないでしょうとポジティブに考えてみました。

なんとか運営費を倍増させ7億円くらいの規模にして、いい監督といいブラジル人FWさえいればJ1だって
狙えるな、なんて妄想しながら帰路についたのでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
  1. 2011/07/18(月) 19:53:52|
  2. クラブハウス探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラブハウス探訪@マリノスタウン

神奈川に転勤して約半月。
長野市のコンビニではまず売っている所を見なかったサッカー専門新聞エルゴラッソが、神奈川県内の
コンビニではかなりの確率で売っている事に驚きました。(松本のコンビニでも売っているそうですね)
またテレビ神奈川で横浜Fマリノス、川崎フロンターレを応援する番組がそれぞれにあったりと、かなり
Jリーグが身近にありJ無し県民としては羨ましい限りです。

そこで少しでもJクラブに迫ろうと横浜市にあるマリノスの練習場、マリノスタウンに行ってきました。
マリノスタウン1
横浜駅東口より歩くこと20分ほど。
日産自動車の本社の隣にありましたマリノスタウン。緑のピッチと高層ビル群に海!最高のロケーションです。
当日は試合前日だった為か練習時間も短めでしたし、選手と触れ合う機会も制限されていて残念でしたが、
居残り練習する選手を見たり、近くのローソンで選手と遭遇したりとファンにはたまらない環境でしょう。
実際、平日にもかかわらず20名~30名ほどのお客さんがスタンドで練習を見学していました。

人工芝が2面、天然芝が2面。傾斜のついたランニングスペースがあったりと設備はかなり豪華です。
マリノスタウン2
マリノスタウン3
自販機もマリノス仕様。
隣接してオフィシャルグッズショップもありました。
店内も10人ほどのお客さんがいましたがほとんど女性客。しかも制服を着た女子高生もいたりとさすがは
横浜Fマリノス。なんだかオサレなクラブです。

オフィシャルショップの外のトイレに行ったら・・・
マリノスタウン
サイン看板の男の足元にサッカーボールがありました。女子トイレも同様に足元にサッカーボールがありました。
こういうシャレ心、大好きです。

2時間ばかりしか見学出来ませんでしたが、マリノスの歴史と実績、人気(あと財力ね)を感じました。
特にクラブハウス(練習場)と会社(フロント)が同じ建物にあるのは、意志の疎通が図りやすく素晴らしい
構造だなと感じました。
ベガルタ仙台のオフの恒例行事である現場とフロントの確執は、クラブハウスと会社が離れているのが遠因かも
しれません。
松本山雅にも将来はこうした設備が出来る事を望みます。
その為には県の支援が必要でしょうし、県の支援を得やすくするには現状の県内2クラブ状態では・・・

折角の神奈川勤務。
神奈川の残り3クラブ、隣県のクラブハウスにも是非行ってみようと思います。
松本山雅とはどんどん離れていきますが、引き続き読んでいただければ幸いです。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
バナーをトリコロールにしてみました。

  1. 2011/07/17(日) 06:12:10|
  2. クラブハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノス対モンテディオ山形@ニッパツ三ツ沢競技場

みなさんは夏休みの宿題を前半に終わらせる方でしたか?
それとも後半に半べそかきながらやった方ですか?
自分は完全に後者でして、今もその習性は抜けていません。
そんなダメな思考を変えなきゃいけないな。と三ツ沢競技場で強く感じました。



俺の脳内妄想スケジュールですと来年は横浜FCと対戦する予定なので、ひと足先に行ってきました。
ニッパツ三ツ沢競技場へ。

カードは横浜Fマリノス対モンテディオ山形です。

19時キックオフなので定時に仕事を上がれば余裕でキックオフ前にはスタジアムへ到着できるのですが
神様はそう甘くはありません。
仕事がだらだらと押してしまい、職場を出たのが19時で横浜駅に着いたのは20時近くでした。
もっと段取りよくやりゃ定時に帰れたのに・・・

横浜駅から三ツ沢競技場までは横浜市営地下鉄で三ツ沢下町駅まで行くのと、バスでいく方法があるのですが
断然バスのほうが便利です。(俺は地下鉄で行って随分歩きました汗)
よく調べて行きゃいいのに・・・

スタジアムに着いたのは20時15分ごろで後半15分を回った頃でした。
三沢2

ゲートを潜った刹那、大歓声が。
なんだなんだと急いで階段を駆け上がると山形の同点弾でした。
くっそ見逃した。
そして席を探してウロウロしていると中村俊輔選手、大黒選手が交代。
くっそ好きな選手2人のプレーを見逃した。
みつさわ6
バックスタンドは満席!
山形側のスタンドもほぼ埋まっていました。平日のアウェーゲームにこれだけ詰めかける山形サポの熱さ
を感じました。

試合は終了間際にキムクナン選手のロスタイム弾でマリノスの勝ち!
ですが、個人的には山形にぜひ勝ってもらいたかった。
山形のような地方クラブがJ1で戦う姿は長野県民にも勇気を与えてくれます。

がんばれモンテディオ山形!

そして俺も夏休みの宿題を前半に終わらせるマインドを身につけなければ!

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村



  1. 2011/07/14(木) 07:59:52|
  2. 観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川ダービー 横浜Fマリノス対川崎フロンターレ@日産スタジアム

7月より転勤で神奈川県に来ています。
神奈川県にはJクラブが4つもありサッカー観戦には申し分ない環境なのですが、8月から土日休みじゃなくなる
勤務体系が待っているため、7月中は行ける試合には行けるだけ行こうと考えています。

早速行ってきました!
7月3日横浜Fマリノス対川崎フロンターレ!
小田急線某駅から乗ったのですが、すでに車中にはマリノスユニ、フロンターレユニを着た人を多く目にします。
否が応でも高鳴る緊張感と高揚感。
JR横浜線小机駅を降りると見えてきました日産スタジアム。
初めて見た日産スタジアムの感想は「でっけー」しか出てきません。
横浜1

スタジアムまでの途中、地元小学生によるマリノスを応援する絵をプレートにして沿道に貼ってありました。
横浜2
横浜、川崎どちら側の席に座ろうかと悩みましたが、川崎側を選択。
横浜3
開門直前にはこの行列。
後ろの列の川崎サポの小学生が「マリノスの旗、ムカつくー」と言っていたのを聞き、いいなこの感じとニヤリ。
横浜4
日産スタジアム正面。
ステージがありバンドがイングランドの応援歌を演奏していたり、各種イベントが行われていました。
横浜5
入場!折角なのでゴール裏2階席に駆け上がります。
2階席からでもこの眺望。この地でワールドカップ決勝やら、松田直樹選手の涙の退団スピーチが行われたんだなぁと
感慨深くなります。
ゴール裏ではサポーター集団川崎華族さん達がメガホンで空いている席に誘導したり、ゴール裏に誘っていたりと
声を上げていました。
横浜6
スタジアム内売店で川崎タオルマフラーを購入。のんびり2階席で高みの見物と決め込もうとしたのですが、
ゴール裏からコールが聞こえてきたら反射的にゴール裏へ移動しちゃいました。
横浜7
もちろんホーム横浜側も負けちゃいません。
先週栃木UVA戦で会ったマリノスサポの方は神奈川ダービーと信州ダービーをはしごすると言っていたので、きっと
この中にいるんだろうな。
横浜8
神奈川県知事も観戦していましたがマリノスユニを着ていた為、川崎サポからはため息が。
隣に座った川崎サポさんに聞いたところ、横浜から川崎に山瀬選手、小宮山選手、田中選手が移籍、横浜へ谷口選手
が移籍したりといろいろとややこしいそうです。
選手紹介の時はそれらの選手にはブーイングはなくむしろ拍手だったのですが、試合が始まると一転してボールを
持つたびにブーイングを受けていました。

試合内容は割愛。

素晴らしいなと感じたところはハームタイム中に場内アナウンスで
「本日の試合には113名のボランティアが参加してくれました。拍手をお願いします(要約)」
とアナウンスされスタジアム中が拍手で包まれました。アルウィンでもこんなアナウンスあっったらいいなと。
横浜9
あと生ビールやソフトドリンクの容器はすべてリユースカップでした。
そして生ビールの売れっぷりはものすごかった。きっとほどんどの観客が電車、地下鉄で来ているから
なんでしょう。
観客を見ても、小学生5~6人で見に来ていたり、ゴール裏最前列も大旗エリアで小学生か中学生くらいの
男の子が中くらいの旗を振っていたりと全体的に若い印象を受けました。
Jリーグ初年度から参加するマリノスですが、いい意味で新陳代謝は出来ているのはすごいなと感じました。

帰りも電車で帰ったのですが、満員電車というほど混みもせずにストレスなく帰れました。
29000人の観客が一斉に帰るのにさして混乱なく誘導出来るのもすごい事です。

さて次回観戦予定は13日の横浜マリノス対モンテディオ山形か17日の鹿島アントラーズ対ベガルタ仙台の
予定です。
機会があればレポートしたいと思います。松本山雅からはどんどん遠ざかっていきますが、宜しければ
読んでやってください。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
  1. 2011/07/07(木) 06:28:46|
  2. 観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヨッシー@ながの

Author:ヨッシー@ながの
転勤先の仙台でベガルタ仙台に魅せられ、故郷長野県の松本山雅FCとベガルタ仙台の対戦が実現したら感激のあまり即身仏になっちゃうであろうサラリーマンの雑記です。現在神奈川県に転勤中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (75)
パルセイロ (5)
松本山雅 (255)
ベガルタ (81)
観戦記 (78)
長野県サッカーの『次』を考える (8)
子育て (7)
クラブハウス探訪 (23)
クラブハウス (1)
信州ブレイブウォリアーズ (3)
キャンプ地訪問 (3)
Jリーガー社長の店 (1)
サポートショップ探訪 (7)
地球の歩き方 (13)

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
316位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新サッカーニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。