信州にJ1を!〜いつかは見たい松本山雅対ベガルタ仙台〜

長野県にJ1クラブの誕生を願うサラリーマンの雑感記 です。 松本山雅FC、ベガルタ仙台を応援 しています。

悔しすぎる引き分け!@ナビスコ準々決勝ベガルタ仙台対FC東京

平日開催の多いナビスコ杯は土日仕事の自分にとってありがたいの一言。
おまけに若手選手も結構使われるから若手選手の活躍に未来のクラブを思い描く楽しみもあります。
松本山雅も早くJ1に行って、俺みたいな輩を救ってくださいな。

というわけで行って来ました仙台市ユアテックスタジアムへ。

仙台は転勤で5年住んだ思い出の地。サッカーの楽しさを教えてくれた土地でもありますし、嫁さんとも
出会った地。間違いなく人生に多大な影響を与えてくれました。
ユアスタ近くのアパートに住んでいた時期もあったので、ユアスタに来ると熱いものがこみ上げてきます。

仙台
地下鉄仙台駅に貼ってあったポスター。
ベガルタ仙台、楽天イーグルス、仙台89ers(bjリーグ)の共同制作の様です。

試合前にベガルタ仙台のU-18,U-15,U-13それぞれ全国大会を控えているようで、壮行会が行われました。
下部組織も着々と力をつけているのは将来が楽しみです。
クラブユース選手権の準決勝は横浜市の三ツ沢競技場で行われるので見に行こうと思います。

試合は2対2の引き分け。
2点先制された後に追いついたのいいけど、アウェーゴールの2失点はちときつい。
これで8月9日の味スタでの試合で勝つか、3点以上の引き分けでなくては準決勝にすすめません。
東京は後半引き分け狙いなのか、選手がすぐ倒れその度に担架が呼ばれたりと遅延行為ギリギリの
時間稼ぎをします。しかもこれを3,4人は続けます。ようやく審判が遅延行為とみなし
イエローカードを出すも時すでに遅し。2対2のドローとなりました。
試合巧者といえばそうなんだけど、ユアスタは後半はブーイングと怒号の嵐。
この悔しさは味スタで晴らすしかありません。


仙台
ユアスタ近くのケンタッキーのカーネルサンダース像はすっかりベガルタ仕様に。
松本市のケンタッキーのオーナー様。
貴店のカーネルサンダース像もぜひ松本山雅仕様にしませんか!?

松本山雅がなかなか出てこないこのブログ。
読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 23:35:48|
  2. ベガルタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしてこうなった

久しぶりの更新です。

仕事が立てこみましてなかなかブログの更新が出来ませんでした。
ブログどころかスカパーも見ていませんので試合はおろかアフターゲームショーも見られない有様。

そんな俺ですがここは更新せずにはいられないニュースが飛び込んできました。

俺の108ッあるサッカー煩悩のひとつが松本山雅の全県ホームタウン化。

初めてJリーグを見たのが2002年のアルビレックス新潟のゲーム。この時は新潟もJ2で、ビックスワンでなく新潟市陸上競技場で試合をしていました。
新潟市に住んでいた俺はアルビレックス新潟が経営難から選手12人くらいを大量解雇するニュースを
耳にしました。
人気ブラジル人選手と契約を更新できず、新潟駅は見送るサポーターでパンクしました。
そして仙台に転勤してベガルタ仙台を応援するようになりました。
ここでも厳しいニュースを続々と耳にしました。
累積赤字の解消の為、資本金を減資することになり筆頭株主であった宮城県や仙台市の多額の出資金を紙くずにしてしまいました。生え抜きの選手をJ1クラブに移籍させてやっとこさ黒字にした年もありました。
大黒柱のブラジル人選手が最終戦後に来年も仙台でプレーすることを望むインタビューをした直後にJ1クラブへ
移籍が発表されたり。
パンツスポンサーをbjリーグに取られたりなど。
新潟市も仙台市も政令指定都市です。
人口50万や100万の都市でもJクラブの運営は難しいのです。


Jリーグはカネがかかる。

情熱や愛情だけではどうにもならない。

低い年俸と劣悪な環境でこれ以上選手に負担をかけていいのか。

どうして長野県中の力を結集させようという方向にはならないんだろう。
どうしてこうなってしまったのか。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村


  1. 2012/07/24(火) 01:26:38|
  2. 松本山雅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山雅サポよ!折り目をつけよう!

ぐはぁ~~~

ベガルタ仙台は首位陥落・・・

録画しておいたスカパ録画を家に帰ってから見ようと情報遮断していたのですが、仕事中に会った
アウスタ帰りのレイソルサポーターと話をしているうちにうっかりと結果を聞いてしまいました。

嗚呼。首位陥落がこんなに悲しいとは夏場の失速は仙台の風物詩とはいえやはり心配です。
21日の復興支援マッチがあり、さらに25日のナビスコ準々決勝ベガルタ仙台対FC東京戦と過密日程も心配だ心配だ。


さて、話は変わりますが15日は甲信ダービー ヴァンフォーレ甲府対松本山雅です。
非常に楽しみな一戦なのですが、自分は仕事なので時間差スカパー観戦となります。

甲府の中銀スタジアムはベガルタ仙台のアウェー試合で3,4年前に行きました。そのときに強烈に覚えているのは試合を終え、帰りのシャトルバスでの出来事です。
シャトルバスの窓からボケーと外を眺めていたらヴァンフォーレ甲府サポの乗った車がバスの横を並走していました。
ふと車内の甲府サポーターと目があった瞬間、彼らに中指を立てられたのです。

以来、甲府サポにはなみなみならぬ対抗心が湧いてきます。
サカつくでも必ずヴァンフォーレ甲府をライバル設定にしますw

こんなにも熱い甲府サポーターのいるヴァンフォーレとの一戦は松本山雅史の1ページを飾る試合になるのではと期待してます。
多くの山雅サポーターが甲府を訪れるでしょう。ここにひとつ提案があります。


入場の際にはチケットの半券のミシン目にあらかじめ折り目をつけておきましょう。
こうするとモギリの係さんがチケットの半券を切り離す作業が楽になり、入場がスムーズになります。
これはほかのスタジアムではスタッフが事前に声掛けしています。

甲府の運営スタッフの労力は少しでも減らしてあげましょう。
そして勝ち点3を頂きましょう。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村


  1. 2012/07/15(日) 01:42:17|
  2. 松本山雅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつかは代表選出@キリンチャレンジカップ 国立競技場

平日休める関東在住の身としてはやはり行かないわけにはいきません。
行って来ましたよ。国立競技場へ。

去年行ったFC東京対ロアッソ熊本戦とか天皇杯横浜Fマリノス対京都サンガ戦以来、3度目の国立競技場観戦。
初めて行った時はここが国立か~と感動したのですがもうさすがに3度目ともなれば・・・否!
未だに感慨深いものがあります。

17時に千駄ヶ谷駅でマリノスサポの友人と待ち合わせて国立競技場に入りますとすでになでしこジャパン
日本代表対オーストラリア代表の試合が行われていました。
お目当てはベガルタ仙台レディーズに入団が決まった鮫島彩選手です。
鮫島選手の活躍もあり体格に勝るオーストラリア代表に3対0で快勝しました。

引き続いて日本代表U23対ニュージーランド代表U23の試合です。
代表
選手紹介の際、選手の所属先のサポーターがひときわ大きな声援を上げていました。
セレッソ大阪のユニフォームや横浜Fマリノス、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田など様々なユニフォームを
スタンドで見ることができました。

試合は素人の自分が言うのもなんですが、しょっぱい試合でした。
なでしこの活躍を後だっただけに余計にね・・・

後半は横浜Fマリノスの齋藤選手ばっかりに注目していました。
マリノスの試合を度々に見に行き小柄な齋藤選手ドリブルにすっかり魅了されてしまったのです。

ゴール裏席の前に控え選手のアップする場所であったのでコーチがアップ中の選手に出番を告げようと
ベンチから来る度に来い来い齋藤選手とマリノスサポの友人と祈っていました。

後半終了間際に齋藤選手が出場したときは所々で歓声があがります。きっとマリノスサポーターでしょう。
コーナーキックを齋藤選手が蹴る場面があり、マリノスでは絶対に見られない光景だったので
ざわざわしましたw

後半はほぼ齋藤選手くらいしか心ときめかない代表戦なんて悲しすぎます。
オリンピック本番では頼みますぜ。

この齋藤選手が昨年は愛媛FCにいました。
松本山雅選手でも出場した東京ヴェルディの杉本選手もJ2の選手です。
J2の選手がオリンピックに代表選手として出場するのはとても誇らしいです。
この試合3万人以上の観客が国立に集まりましたが、ぜひ週末のJリーグにも足を運んでほしいものです。

このほか国立競技場には俺の琴線に触れたイベントが随所で見られました。
続きは次回エントリーで。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村


  1. 2012/07/12(木) 01:44:16|
  2. 観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真骨頂!@スカパ観戦 松本山雅対東京ヴェルディ

松本山雅対東京ヴェルディは3対2で松本山雅の勝利!
仕事だったため深夜に時間差スカパー観戦でしたが拙宅のボロアパートに勝利の雄叫びが
響き渡りましたよ。正直まさかの勝利!(選手の皆様すいません汗)

相手が強ければ強いほど我々サポーターを熱くする結果を出しちゃうのは松本山雅の真骨頂でしょう!
こんな素晴らしい松本山雅の魅力を信州全土に味わって貰いたいって強く思いますよ。

松本山雅の大物喰い!→この魅力を信州全土に波及!→松本山雅が注目を集め財務基盤の強化!→松本山雅のさらなる大物食い!→この魅力がさらなる信州全土→松本山雅が注目を集めさらなる財務基盤の強化→以下略
このループが続けばいずれはJ1も夢じゃない!
ガッハッハ

さてこの試合もうひとつの注目点はロンドンオリンピック代表に選ばれた東京ヴェルディの杉本選手。
7月11日の国立競技場で行われる壮行試合に観戦予定なのでJ2代表として杉本選手に声援を送ってきます。
そんな壮行試合の様子もこのブログで伝えたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

  1. 2012/07/09(月) 10:28:39|
  2. 松本山雅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラブハウス探訪@ヴァンフォーレ甲府 医大グラウンド

2013年から導入されるクラブライセンス制度が導入されます。
血のにじむ思いをして参入したJリーグのライセンスの失効してしまったら目も当てられません。
一刻も早く松本山雅の専用練習場を願いつつ、各地のJクラブの練習場を見学して思いをはせるこのシリーズ。

記念すべき10クラブ目の練習場は『ヴァンフォーレ甲府 山梨大学医大グラウンド』です。
甲府
山梨大学医学部のグラウンドをヴァンフォーレ甲府が管理し、併設されているクラブハウスはヴァンフォーレ甲府の
専用クラブハウスの様です。緑がまぶしい天然芝1面のグラウンドと専用クラブハウス。さらにはユース専用の
グラウンドもあるようで羨ましい限りです。


過去に訪れた練習場を反芻してみると色んな成り立ちがあることがわかります。
バリッバリの自前の練習場とクラブハウスを持つ、ジュビロ磐田や清水エスパルスや東京ヴェルディ、川崎フロンターレ。
市から土地や施設を賃貸している横浜Fマリノスや横浜FC(マリノスタウンは日産が市から借り上げ、マリノスに提供)。
練習場は借りて、クラブハウスは自前のベガルタ仙台やヴァンフォーレ甲府。
練習場やクラブハウスを持たないザスパ草津や松本山雅。

親会社を持たない松本山雅が専用練習場とクラブハウスを持つにはベガルタ仙台やヴァンフォーレ甲府の様に
民間や公営の練習場を借りて、クラブハウスは自前で建てるのが近道かなと思います。
ガイナーレ鳥取の様にクラブハウスと練習場を市が建設してくれるパターンもありますが、セレッソ大阪や
ファジアーノ岡山の様に市民や企業から寄付金を募る方がより現実的でしょう。

クラブライセンスが導入される2013年まで残された時間は長くありません。
一刻も早く建設に向けたアクションが起こることを願います。
もし寄付金が必要であれば全力で協力します。
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村
  1. 2012/07/06(金) 18:31:49|
  2. クラブハウス探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

執念のゴール! 湘南ベルマーレ対松本山雅@ BMWスタジアム平塚

7月に入りJ2もいよいよ折り返しに入りました。
相手は強豪 湘南ベルマーレです。

拙宅から平塚までは車で30分ほどですのでよく練習試合を見に行きました。そのため湘南の選手には馴染みが
あるので楽しめた試合でした。

試合は先制され終始湘南ペースで進み、もはやこれまでと負けを覚悟していましたが後半ロスタイムに
ゴール前の混戦を船山選手が押し込んで1対1のドローとなりました。

試合後にサポーターの前の挨拶を終え、控え室に戻る選手達の中で野澤選手だけはそのまま
ピッチサイドにある車椅子席の車椅子のサポーターひとりひとりと握手をしていました。
そんな野澤選手に心打たれてスタジアムを後にしました。
平塚

BMWスタジアムのゴールネットは緑と青のベルマーレカラーです。
アルウィンのゴールネットもぜひとも山雅カラー化にして欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村



  1. 2012/07/01(日) 22:36:24|
  2. 松本山雅
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

ヨッシー@ながの

Author:ヨッシー@ながの
転勤先の仙台でベガルタ仙台に魅せられ、故郷長野県の松本山雅FCとベガルタ仙台の対戦が実現したら感激のあまり即身仏になっちゃうであろうサラリーマンの雑記です。現在神奈川県に転勤中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (75)
パルセイロ (5)
松本山雅 (252)
ベガルタ (80)
観戦記 (77)
長野県サッカーの『次』を考える (8)
子育て (7)
クラブハウス探訪 (23)
クラブハウス (1)
信州ブレイブウォリアーズ (3)
キャンプ地訪問 (3)
Jリーガー社長の店 (1)
サポートショップ探訪 (7)
地球の歩き方 (13)

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
298位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新サッカーニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR